Terrarium

【アンバサダーブログvol.76】フェイスマップリフレクソロジー講座体験

【アンバサダーブログvol.76】フェイスマップリフレクソロジー講座体験

今回のワークショップは、顔のリフレクソロジー(反射区療法)講座の第1回。
講師は、 ビューティウェルネス研究家・フェイシャルリフレクソロジストの奈部川 貴子さん。
奈部川さんのブログ

unnamed

Be your therapist

あなた自身のセラピストになりましょう!ということで自身の悩みに対処できるセルフ フェイスマップビューティーケアを教えていただきました。

大雨の中お越しいただいた12名のご参加者は、どなたも真剣な表情で先生のお話に聴き入り、メモをとってらっしゃいました。

IMG_8323
最初にスクリーンで見せていただいたのは、東洋医学 最古の書物「黄帝内経」に描かれている顔面内臓配当図とマクロビオティックの顔望診の図。
どちらも、顔と内臓が密接な関係にあることを示した図です。
顔のリフレクソロジーにも、各内臓の反射区を示したフェイスマップがあり、反射区を適度に刺激することで、身体や肌の不調をやわらげることができるのだそうです。

今回は、数ある顔の反射区の中から、ほうれい線に効果的な口元のフェイスマップ ケアと綿棒でできるツボ刺激を体験しました。

「ほうれい線が深い人は、腸が弱い」

興味深いメッセージですね。

老化のサインであるほうれい線は、大腸の反射区にあたり、ほうれい線が深い人は、大腸の反射区にコリがあるそうです。
このゾーンをマッサージして、コリをほぐせば、下痢や便秘など大腸の不調にもほうれい線にも効果的ということなんです。

フェイスマップ ケアには、すべりのよいオイルが最適ということでインフィオレの中から好きなオイルを顔になじませます。

インフィオレ ヌーリ コンプレクス フェイスオイル コンセントレ A

09010909_59a8a55358733

ヌーリに配合されている、ミルラ、フランキンセンス、ベルガモットの精油が腸や気管支などに効果的
インフィオレ カルム コンプレクス フェイスオイル コンセントレ A

09010906_59a8a495a0d43

カルムには、消化器系に働くカモミールや女性ホルモンの調整にも役立つイランイランの精油が配合されている
顔刺激は、医療の世界でも注目されているらしく、奈部川先生に紹介していただいた脳神経外科医 工藤 千秋さんの著書、「病気にならない神経クリーニング」によると。
顔には、運動神経、感覚神経、さらにたくさんの表情筋があり、顔をほぐして神経に適度な刺激を与えると、血行改善だけでなく脳内の酸素量が平常時に比べて2倍以上に増えるのだそうです。顔をつまんだり揉むことがいかに有効かわかりますね。

私は、一年前まで約10年間、美容のテキストを作成していました。ある時、表情筋についてまとめていると、面白いことに気づきました。
口の周りを輪のように囲む口輪筋は、いろいろな表情筋と繋がっているということです。
口角を斜めに持ち上げる頬筋や小頬骨筋、口角を上に持ち上げる口角挙筋、口角を外に伸ばす笑筋、上唇を引き上げる上唇挙筋、下唇を引き下げる下唇下制筋などが口輪筋から放射状に伸びて頬や唇の周りに存在しているのです。

ほうれい線は、コラーゲンやエラスチンの変性や減少と表情筋の衰えが原因と言われていますが、これほど多くの表情筋が口元の口輪筋と繋がっていることを考えると、ほうれい線には、口の周りだけでなく鼻の周りや頬もケアすることが大切なのではないかと気づきました。

奈部川先生に教わったほうれい線に効果的なマッサージのゾーンは、まさに口元だけでなく小鼻周辺、頬などの表情筋にも該当する範囲でした。

マッサージは、指で。
ツボ刺激は、綿棒で。

一人一人の顔を触り、やり方を教えていただいたので、誰にでも、いつでも、どこででもできる方法を知り、ご参加の皆様全員が、セルフ フェイスマップ ビューティーを実践できるようになりました。

IMG_8352
私も講座を受けた夜から、ずっと顔のリフレクソロジーを実践しています。
指と綿棒なのに、触ってなにも感じない所と痛気持ちいい所があり、いただいた資料を見ながら、反射区と内臓の関係を確認したりしています。

第2回のワークショップは、
「眠たげなまぶた印象をパッチリ、目の疲れ・不眠にもおすすめのフェイスマップリフレクソロジー」というテーマです。

口元のタルミと同じくらい気になる目元のタルミ!
パッチリとした若々しい目元を保つヒント満載の内容です。
お早めにお申し込みくださいね。
日時:2018年11月3日(土) 14:00~16:00
応募〆切:2018年10月23日(火)
※当選者には10月26日(金)までに当選メールをお送りいたします。

申込みは、こちらからどうぞ!

Back to List

Blog