Terrarium

【アンバサダーブログVol.68】
プロカメラマンに学ぶ!写真で素敵な表情づくりレッスン

【アンバサダーブログVol.68】<br/> プロカメラマンに学ぶ!写真で素敵な表情づくりレッスン

皆様、はじめまして。

7月からテラリウム表参道の2代目アンバサダーに就任いたしました!
私は、メイク、カラー、美容知識、美容講師養成などのインストラクターです。化粧品会社での教育担当やイベンターを経て、メイクの検定協会で試験問題やテキスト作成、認定講師の育成などに携わっていました。現在は、フリーランスの講師として活動しています。これから、多忙な現代女性の肌と心と身体を癒すテラリウム表参道の様々な情報をお伝えしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、ここテラリウム表参道のある東京では、1951年の統計開始以来初めてという6月下旬の梅雨明け宣言。
猛暑が続く長い夏になりそうですね。

照りつける太陽とあまりの暑さに道行く人の表情も思わず眉間にシワが・・・

電車に乗って涼しくなったと思いながら周囲を見ると、スマホに夢中の乗客ばかり。
目線を下にスマホをしたり本を読むこの体勢は、どんな人も口角が下がって硬い表情になってしまいます。

肌のきれいな人、顔立ちの整った人、メイクの上手な人は多いけれど、表情の美しい人は意外に少ないように思います。

今回のワークショップでは、カメラを通じて働く女性を応援するフォトグラファー
輝きジェンヌ®クリエイターの美咲有希さんをお招きして、【プロカメラマンに学ぶ!写真で素敵な表情づくりレッスン】を開催しました。

美咲先生の自己紹介では、
カメラだけでなく、心から一緒に綺麗になりましょう!というメッセージと共に、ご参加者へのこんな質問からスタートしました。

「皆さんは、写真に撮られるのは好きですか?」

・カメラマンに見られるのが苦手
・緊張する
・表情をつくるのが難しい、自然な笑顔ができない

そんな応えが返ってきました。

写真を撮られることが苦手な人も普段からほんの少し意識するだけで、魅力的な笑顔になれる!まずは、そのポイントから教えていただきました。

FullSizeRender

Lesson1

美しい笑顔をつくるポイント

全員で、ストローを使って簡単にできる表情筋エクササイズにチャレンジ。
美しい笑顔は、毎日の積み重ねでつくられるんです!

Lesson2

困った時のポージング

手の位置、足のポーズ、小物の活用などすぐに取り入れられる4つのポイントを教えていただきました。印象的だったのは、「楽な姿勢で撮った写真より、少し無理な姿勢で撮った写真の方が美しい。」という美咲先生の言葉。「無意識で撮られる」よりも「意識して撮られる」ほうが美しい写真になるということですね。

Lesson3

セルフメイクを向上させる

プロにメイクをしてもらって写真を撮ると、まるで別人のようになったという経験は?
自分らしく輝いた写真を撮るためには、自分でメイクできるようになること。
若い頃に習得したメイクを一度切り離して、今の自分に合ったメイクを学ぶ。写真のためだけでなく普段のメイクができるようになることが大事だと教えていただきました。

Lesson4

写真で大切なことは、肌の透明感とツヤ感

そのためには、日頃のスキンケアが大切ということで、テラリウムのブランシュ日影さんによるセルフマッサージ レッスン。

インフィオレの美容液3種から好きな香りを選んで、紫外線や冷房による夏肌の疲れを癒す簡単マッサージを美咲先生もご一緒に楽しくレッスンしました。

 

Lesson5

メイク直しタイム

皆様、真剣にそして和気藹々といろいろなアイテムを試してらっしゃいました。

 

Lesson6

全員でポーズを決めて撮影後、一人ずつ撮影

撮影後は、皆様の表情が一変!

レッスンスタート時、硬かったご参加者の表情は自信に満ちた笑顔に変わり、当然ながら完成写真は、どなたも輝きに満ちた魅力的なベストショットに仕上がりました。
自分らしく輝き続けるために、そして素敵な表情で写真を撮るために、今日から意識することが明確にわかりご参加者のハートに火をつけた情報満載のワークショップでした。

ご参加いただいた皆様、そして美咲先生、ありがとうございました。

ワークショップを終えて、思い浮かんだ言葉がありました。

____________★ただ「きれい」なだけの外見は、メイクやファッションの工夫でいくらでも創り出すことができます。けれど、それは装いのきれいさであって、本当の美しさとは違うものです。内側からの輝きが加わることで、年齢を超えた人間としての真の美しさにつながっていく。★___________

田中 宥久子さんの名言です。

カメラは外見だけを捉えるのではなくレンズを通して被写体の心まで写し出す。だからこそ、美咲先生は、輝いて生きるための心の持ち方も含め輝きジェンヌになるための秘訣を教えてくださったのだと思います。

 

 

 

Back to List

Blog