Terrarium

【アンバサダーブログVol.46】笹森シェフのワークショップ

TERRARIUM_OMOTESANDO

【アンバサダーブログVol.46】笹森シェフのワークショップ

昨日9月14日(木)テラリウム表参道3階のテラリウムカフェにて、青森県弘前市の「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」のオーナーシェフ、笹森通彰氏によるワークショップが開催されました。

このワークショップは、マガジンハウスさん発行の、日本の地域をテーマにしたウェブマガジン「コロカル」とテラリウム表参道とのコラボ企画の第一回目。



14年前に生まれ故郷である青森県弘前市に「オステリア エノテカ ダ サスィーノ」をオープン。地産地消、そしてほとんどの食材をシェフ自らが作っているという自給自足のイタリアン。
その味を求めて全国からお客様が殺到、予約もなかなか取れないという超人気店のオーナーシェフのお料理を東京で食べられる・シェフのこだわりを直接聞ける企画とあって、参加された皆さんの目もキラキラです。



イベントは笹森シェフのトークショーから始まりました。
東京・イタリアの数々の有名店での修行の後、地元にお店を出すことを決めたきっかけ。
そして野菜・果物・チーズ・お肉、様々な食材に対するこだわりと、栽培や飼育にまつわるエピソード。
畑の様子や作っている野菜やお花、美しい青森の風景、それらの写真を見ながら会は進みます。

image3



トークショーの次は、笹森シェフ直々にサラダの盛り付け実演です。
準備された食材はもちろんレストランで出されているものと同じもの。自家製チーズもありました。
ビーツで作った赤いソースをシェフがお皿に大胆に乗せていく場面では、みなさんから歓声が上がっていました。

実演のあとは参加者みなさんでサラダの盛り付け、そしてお待ちかねの食事タイム。
そして自家製シードルの飲み比べ!!
これがほんとに美味しそうで・・みなさんニコニコしながら、ほんとに楽しそうでした。



image2

お食事とシードルを楽しみながら、いろんな質問に気さくに答えてくださる笹森シェフ。
なんとお店で出すマグロも自ら釣りに行ってらっしゃるそうで皆さんもビックリ!釣った写真も見せてくださっていました。

image4




笹森シェフのこだわりと想い、ちょっとチャーミングなお人柄、そして美味しいお食事に参加された皆さん大満足のワークショップとなりました。



テラリウム表参道では、五感をつかって楽しめるイベントやワークショップを順次開催しています。
ホームページなどで随時開催のお知らせもアップしていますので、ぜひご覧になって下さい。

Back to List

Blog