Terrarium

【アンバサダーブログVol.19】
今日のわたしに合う香りを見つける

TERRARIUM_OMOTESANDO

【アンバサダーブログVol.19】</br> 今日のわたしに合う香りを見つける

こんにちは。
先週土曜の、インフィオレとニコライ・バーグマンのコラボイベントの余韻にまだ浸っているわたしです。

 

ニコライ・バーグマンNOMUの店内に溢れていた花々の香りが忘れられないんです。華やかで濃密、でも自然な、ずっとあの空間に居続けたくなるような離れらなくなる香り。たくさんの花と緑の香りに包まれた1日だったので、よりあの時間が忘れられないのかもしれません。

 

香りと記憶ってほんとに繋がっていますよね。

 

みなさんも経験ないでしょうか、この香りを嗅ぐとあの時を思い出す、なんてこと。(当時好きだった人が使っていた香水にばったり出会って、急にドキドキしたりとか・・わたしはたまーにあります・・)

 

アロマテラピーを学んだ方はご存知だと思いますが、匂いを感じる嗅覚は他の感覚(視覚・触覚・聴覚・味覚)に比べて、もっとも原始的・本能的な感覚と言われています。

鼻から匂いを嗅ぐとその情報が直接脳に届き、それがダイレクトに感情や本能を呼び起こすからだそうです。確かに匂いを嗅ぐと、頭で考えるより先に感情が動く感覚がありますよね。

 

香りが本能や感情にダイレクトに訴えかけるのなら、わたしはなるべくいい香り・心地よい香り・自分が求める香りにたくさん囲まれていたいです。街を歩けばいろんな香りや匂いがあふれているから、せめて自分の時間と空間だけは好きな香りだけに包まれたい。

 

そう思ってはいるものの、忙しく日々に追われていると、ふいに「わたし、どんな香りが好きだったっけ?」とよく分からなくなる時があります。そんな時はテラリウム表参道に行って、館内に溢れているいろんな香りを嗅ぐようにしています。外に植えられているハーブや、飾られている花。コスメに入っているいろんな精油の香り。

 

嗅いでいるうちに、ピン!とくるものがあります。

 

あ、この香りが好きだったんだと思い出したり、普段は選ばないけどなんとなく今日は心惹かれてしまったという香りだったり。ピンときたもの、それがその日わたしの本能が求めている香りということなのかもしれないですね。

 

ちなみにこれは、先日気になった香りの入浴剤。ネパールで作られている「ラリトプール」というブランドで、少しスッキリした香りが漂います。
IMG_1215

 

みなさんにもきっと、心が求める香りというのがありますよね。

 

もしちょっと分からなくなった時は、ぜひテラリウム表参道でいろんな香りを嗅いでみてください。これは好き・これはちょっと今日の気分じゃない。そんなことを感じながら過ごす時間はなかなか贅沢ですよ。

Journal / アンバサダーブログ